彼に貢いでいつも金欠だった私。友達も離れていき家族には説教され最悪な生活に。職場の先輩に痛いとこをつかれ自分の馬鹿さに気が付き彼と別れ生活や自分を立て直した話

彼に貢いでいつも金欠だった私。友達も離れていき家族には説教され最悪な生活に。職場の先輩に痛いとこをつかれ自分の馬鹿さに気が付き彼と別れ生活や自分を立て直した話

【性別】女性
【年齢】(金欠だった当時)
23歳
【職業】(金欠だった当時)
会社員

【住まい】(金欠だった当時)
安アパートで独り暮らし





【金欠になった原因】
当時付き合っていた彼と遠距離恋愛の上、彼氏に自分を好きになって欲しくて彼と外食に行った際は私が支払ったり、高い洋服や靴を買ってあげたりしていました。
彼は女友達も多く、モテルタイプだったので気持ちが離れてしまうんじゃないかと心配でした。
新幹線代の往復で2万5千円位だったのですが、毎週のように彼のところに行ってはお金を貢いでいました。




【金欠当時の心境と自尊心】
最初は、何とかなるさと言う気持ちでしたが、大学の時にアルバイトで貯めた貯金やボーナスなどもみるみる無くなっていくうちにとても不安な気持ちになり眠れなくなりました。
このままお金が無くなってしまったら彼に会えなくなる、彼の気持ちが私から離れてしまう不安がとても大きくなり、自分への自信などは一切ありませんでした。

【金欠当時の食生活】
出来るだけ彼にお金を使いたいと思っていたため、友達がカレーを作った日などはご馳走になりに行ったり、大きめの格安パンが割引になっているものを食べたりしていました。
一日パン1個だけという日や、68円のカップラーメンだけと言う日もありました。
月の食費は5000円位で、3ヶ月に1度実家から食材が送られてきていたのでそれでしのいでいました。

【金欠当時の日常生活】
お金が本当になかったため、友達から誘われたランチや飲み会は全て断っていました。
友達とも会ったりしたかったのですが、会うとお金がかかってしまうので極力連絡を取らないようにしたのですが、彼の相談をしたかったのでとても辛かったです。
ガスや電気はたまに停められることがありましたが、その時は派遣のコンパニオンをして支払いました。
好きではないお仕事だったのでしんどかったです。




【金欠当時の人間関係】
私がお金がないことで、極力友達とは連絡を取らないようにしていたため、仲の良かった友達は少しずつ私から離れていきました。
私も本当はとても会いたかったのですが、とにかくお金を使ってしまわないように我慢していたのです。
家族にはお金がないことは黙っていましたが、一度突然家に訪ねてきた時、ガスが止まっていたので説教を受けました。




【金欠当時の仕事】
仕事は会社員で、安定した収入を得ていたしボーナスも年に2回は入っていたのですが、とにかく彼にお金を使うので、すぐになくなってしまい、彼とも会いたいので、ガス・電気がなど止まった時は派遣に登録しているコンパニオンの仕事を入れてお金が出来たら支払い、また止まったら仕事をするということを繰り返していました。
なので彼と会う以外は本当に忙しくしていました。




【相談と助けてくれた人】
私は薄々気が付いていました。
この状況がいつまでも続けられないことを。
職場の先輩にランチを誘われた時に思い切って相談しました。
その人は、あなたの状況を思いやってくれない彼とは別れなさい。
友達やお金、自分を失ってまで彼と付き合う価値はないと言われました。
私はなんとなく気が付いていたけどわからないふりをしてきたことだったので涙が出てきました。
はっきり言ってくれたその言葉がとてもありがたかったです。




【現状】
今はなんとか金欠を脱して、生活に困るほどではない

【転機ときっかけ】
職場の先輩が私に言ってくれた言葉のおかげで、私は無理してまで彼に会いに行かなくなりました。
彼のところに行っても自分が無理して支払うこともしなくなりました。
そう決めてやってみると意外に出来るもので、今までなんであんなに不安になってお金を彼に使っていたんだろうと思うようになりました。
それからだんだん彼とは疎遠になり私も会いに行くことがなくなり自然消滅のような感じで終わりました。
それによって私の金欠生活は豊かな生活へと変わりました。




【現在の状況と心境】
現在も以前の会社で働いており、安定した収入に年に2回ボーナスが入ってくるので、とても充実した生活を送っておりとても満足しています。
結婚もしましたが、あの時の失敗があるのでお金に対してはとてもシビアになりました。
徹底して貯金もしていますし、大切な友達や家族との時間にお金を使うようになりました。
お金の使い方が以前とはかなり変化しました。




【学んだこと】
お金に困ると、自分にとって何が大切なのか何をしなければいけないのか、自分を見失ってしまうし周りが見えなくなってしまいます。
お金に困った時こそ、何でそうなっているのか考えどうしたら解決できるのか冷静に考える必要があることを学びました。



【当時の自分へのアドバイス】
一度立ち止まって冷静に考えて欲しいです。
彼にどうしてそんなにお金を使うの?彼の気持ちはお金では買えません。
早く気が付いて、もっと周りを見渡してください。
あなたにとってもっと大切な人が沢山います。
彼はあなたを思いやってくれていますか?大丈夫です。
冷静になって良く考えれば必ず気が付くから、まずはしっかり今の生活を成り立たせてから彼に会いに行って下さい。