毎日キャンブル三昧、勝っても負けてもギャンブルの悪循環にハマってしまったが、無駄な事に気づいて人生をやり直し出来た話

毎日キャンブル三昧、勝っても負けてもギャンブルの悪循環にハマってしまったが、無駄な事に気づいて人生をやり直し出来た話

【性別】男性
【年齢】(金欠だった当時)
26歳
【職業】(金欠だった当時)
物流業

【住まい】(金欠だった当時)
実家で親と同居





【金欠になった原因】
当時パチンコやスロットにハマっていて、平日仕事終わりでもパチンコ屋に行ってしまうほど中毒になっていた。
土日の休みなんかは開店前から並んで、閉店まで打ちにいってるような日々が年中続いて、給料日間際になるといつもお金がなくなっていた。
それ以外にも浪費グセがあり、外食などはひときわ高い物を頼もうとするし、買い物しても余分な物まで買ってしまった。




【金欠当時の心境と自尊心】
お金が減っていくと不思議と金銭感覚がおかしくなっていった。
パチ屋でこのお金を使ってしまうと、今月は一銭もなくなるというのに、台の前に立つと、どんどんつぎ込んでいって1万2万の価値観が麻痺していた状態。
負けて家に帰ると、負けの事実を実感して、絶望的な気分になる。
そんなことの繰り返しで夜も眠れず落ち込んでいた。

【金欠当時の食生活】
基本、米とカップラーメン。
この2つがベースでたまにスーパーの半額総菜があればそっちも買うような感じ。
元々そんなに大食いではないので、この量でも問題なかったがどっちかというと、酒代の方が凄くて、月3万円ほどの食費のうち半分くらいは
酒代で消えていっていた。
米は10sを買ってしまえば1か月以上は持つので、おかずも買えない時は卵いれて食べていた。

【金欠当時の日常生活】
携帯をしょっちゅう止められていた。
会社の連絡がたまに来たりすると困るので、連絡はメールにして下さいと会社には言っていた。
ポケットWiFiの契約をしていたので、携帯を止められても、通信は出来るようにしていた。
あと職場まで行く電車代がなくなってくると、途中の駅まで自転車で行って、交通費をうかしていたりした。




【金欠当時の人間関係】
良く飲み会や同僚たちで遊びに出かけるような事が多かった職場だったので、そういう付き合いがホント困る。
適度には付き合わないと行けないので、やむなく行ったりもするが、常に予算を考えて、1次会までとかにして、飲み会もあまりハシゴするようなら
途中で切り上げて帰ったりしていた。
友達と会うときも、店の中ではなく、外で待ち合わせしたりしてなるべくお金を使わない様にしていた。




【金欠当時の仕事】
日雇い派遣だったので、派遣先に入れない時もあり困った。
派遣元の会社から就業OKのメールがくるのが、前日の夕方位なので、そこで連絡が来ないと明日の仕事にありつけないのが不安定で困った。
そういう時に無駄に時間が空いたりしても、やる事が特にないので、仕事メールが来なかったりすると、他の職場を紹介してもらったりしていた。




【相談と助けてくれた人】
周りにはお金がないことを全く言ってこなかったので助けてくれた人はいない。
やはり周りに言うのが恥ずかしく、お金の貸し借りを友達間ですると揉め事が多くなるような気がして、自分で何とかすることが多かった。
たまにご飯を奢ってくれたりする事があったので、初めから奢りって分かっているような食事はなるべく行くようにしていた。




【現状】
今はなんとか金欠を脱して、生活に困るほどではない

【転機ときっかけ】
まずはキャンブルを辞めた事が大きかった。
借金してまでやっていたけど、お金を借りられなくなり、返済に充てる日々が続くと流石にパチ屋にいくお金は無くなる。
結果的にはそれが転機となる切っ掛けだったかもしれない。
あとはどん底を経験してるので、少しのお金が増えても、食事などで浪費せず少しずつ貯めていったのが大きい。




【現在の状況と心境】
あの頃は自分の中で一番貧乏で、一番無駄な時間を使っていたと思う。
振り返ると、もうあんな生活には戻りたくないって言うのが一番。
今も生活が苦しくなることはあるが、そういう時に必ずあの時の日々を思い出す。
思い出すと、あの苦しさに比べたら今はだいぶマシと思う様に、考え方が変わっていく。
今の仕事に満足はしていないが、派遣よりやっぱり定職についていた方が、給料が安くても安定はするので、絶対そっちの方がいい。




【学んだこと】
お金の使い方を一番学んだ。
キャンブルにつぎ込んでいた時期に、結局勝ってもまたキャンブルにつぎ込むだけ。
キャンブルする為にキャンブルする悪循環って意味ないんじゃないかなと思う様になってから、考え方が変わっていった。



【当時の自分へのアドバイス】
とにかくキャンブルはするな!と言いたい、最初の切っ掛けは、会社の先輩がやっていて誘われていったのが切っ掛けだけど
付き合いはあくまで付き合いにして、それ以上のめりこむなといってやりたい。
その後の人生が全て狂ってしまうほどの破滅の道になるだけなので、失うものも大きいし、無駄な時間を過ごしてしまっているのでやめろと言いたい。