自分の進む道が見えず、助けを求めた占い師に25万円の怪しい薬草を買わされた草食系サラリーマンの話

自分の進む道が見えず、助けを求めた占い師に25万円の怪しい薬草を買わされた草食系サラリーマンの話

【性別】男性
【年齢】(金欠だった当時)
27歳
【職業】(金欠だった当時)
会社員

【住まい】(金欠だった当時)
仕事の転勤で福岡の賃貸に一人で住んでました。





【金欠になった原因】
たまたま営業先のお客さんが占い師でした。
当時75歳の高齢の方で、生い立ちを聞くと元々旅館の女将をしていてある占い師から勧められて占い師に転職したそうです。
見た目を小綺麗で話し方も丁寧にでしたので非常に興味を持ち、個人的に占って貰いました。
ところが、話してる途中から私の健康状態が良くないと言い出し、今のあなたに効くモノはこれと言い、薬草か何かの粉末を勧められこれで良くしなさいと言われました。
それなら、一袋で良いとお伝えしましたが、10袋セットで無いといけないとの事で合計25万円請求されました。




【金欠当時の心境と自尊心】
流石に、生活費と家賃でカツカツでしたし、貯金に20万円も無かったので、その旨をお伝えして断ろうとしました。
ですが、それなら分割で出来ると言われてしまい、会社の顧客になったこともあり結局半年の分割で購入しました。
私も生まれつきアトピーで悩んでたので、まぁこれで健康になって症状が改善されれば良いなと思い自分にとって納得させましたが、一向に改善されず。
また、熊本県大学の教授自身が監修してるから国産の物と聞いてたので安心したましたがよくよく見るとMADE IN チャイナとの文字が。
占い師に興味を持ったことがそもそも間違いだと思いました。

【金欠当時の食生活】
仕事の都合上、大体22時前後に退社するので疲れから自炊する気も起こりません。
なので、毎日していた外食を止め、実家からの仕送りで届いてたおこめとレトルト食品と缶詰を食べました。
食べ切った後は、極力支払いも減らしたいので薬局に行ってダイエットバーとチアシードを購入して空腹を満たしました。
元々ぽっちゃりでしたので軽く痩せたらいいなと思ってたので3ヶ月で12キロ痩せました。
ですが急激に痩せすぎた為、代謝が極端に落ちてしまい夏場なのにずっと寒気が止まらず、筋肉も落ちすぎて肩も下がり会社の人間に痩せ方が汚いと言われました。

【金欠当時の日常生活】
当時住んでた福岡のマンションは、ガスが都市ガスでは無くプロパンガスでした。
特に、私のマンションで契約してるプロパンガスなら会社はめちゃくちゃ単価が高く、一日2回、朝晩の10分ずつのシャワー、設定温度40度で12000円かかりました。
なので、当時夏に差し掛かってたので基本水か少し温水にするかのシャワーに切り替え、1ヶ月6000円ほどに抑えました。
それでも高いと思いました。




【金欠当時の人間関係】
人に言えない事が苦労でした。
よく、他人の苦労話や失敗話を聞く度に『そんな事も気づかないなんて馬鹿だな…あほらしい。
』という側の人間でしたので、とてもでは無いですけど自分も騙されたなんて人には言えませんでした。
初めて親元を離れて福岡に来たので両親も心配していましたので、ここでこんな事があったと言ってしまうと余計心配させてしまうと分かってたので絶対相談出来ませんでしたし、今も言ってません。




【金欠当時の仕事】
仕事で、お客さん先を回る時は、レンタカーで移動、高速代と給油代は会社からのカードを渡されるので問題はありまへんでした。
ですが、丁度その時に社内の人間が長距離運転の末に人身事故を起こしてしまい、本社の指示で主要の最寄駅まで電車か新幹線で行って現地のレンタカーを借りて回るようにと変更になりました。
博多から熊本駅、長崎駅、大分駅まで往復でも10,000円前後。
鹿児島になると往復20,000円立て替えなければいけません。
そこで人生初めて、クレジットカードを利用するようになりました。




【相談と助けてくれた人】
相談はだれにもしてません。
強いて言えば、購入した占い師に分割支払いの回数を増やして毎月少額ずつにして欲しいと依頼した事を覚えてます。
ですが、答えはNOでした。
月々分割の金額は自分の好きなようにして良いけど、キッチリと最初に宣言していた半年間で払って下さいと言われ、気づけば占い師から取り立て屋に変わってしまいました。




【現状】
今はなんとか金欠を脱して、生活に困るほどではない

【転機ときっかけ】
当時の心境としては、もうなるようにしかならないと覚悟してました。
ですが、面白いもので、そういう時にこそ仕事に追い風が来るのでしょうか。
もう運が良かったとしか言いようがないのですが、私が回るお客さんの契約があれよあれよと受注していき、歩合がコンスタントにつくようになりまして、無事半年で25万支払い完了しました。




【現在の状況と心境】
福岡に来る時に母親と地元に中古のマンションをローンで購入したので、家賃を二重で払っておりました。
そのおかげで日常生活がカツカツだったのに…
25万を半年で払わないと行けなかったので大変でしたが、今は地元に帰ってきて同じ会社の内勤として勤めてます。
当時は若さと勢いで何とか過ごせてましたが、今はもうそんな経験したくないのでストレス無く、しっかりと貯蓄して過ごしてます。




【学んだこと】
お金を何とか生み出さないといけない、手元に残さないといけないとなると真剣に考えると、人は知恵をどうにかして使うんだなと学びました。
あの時ほど、お金の支払いが頭から離れる事も給料日になる10分前からATMに待機する事はありませんでした。



【当時の自分へのアドバイス】
自分の進んだ道や進む道が正解なのか、間違いかどうか分からない占いとかそうゆうのに頼るんだと思います。
勿論、背中を押してくれるものであれば全然頼ったいいのですが、世の中にはその不安をダシにして金儲けや騙しに使われる事もあるので、自分が一生懸命してきた、やってきたのなら何でも結果は納得して受け入れる事が出来るから自分を信じて生きていけと言いたいです。