金欠なのに節約しようとしなかった無謀な20代。反省を生かし現在はなんとか普通の人になった。

金欠なのに節約しようとしなかった無謀な20代。反省を生かし現在はなんとか普通の人になった。

【性別】男性
【年齢】(金欠だった当時)
28歳
【職業】(金欠だった当時)
会社員工場勤務

【住まい】(金欠だった当時)
駐車場込みで5万のアパート 一人暮らし





【金欠になった原因】
お金が少なくなった原因は転職を繰り返し他府県へ移動、引っ越しにお金がかかったからです。
いわゆる引っ越し貧乏ですね。
あと無職の期間が4か月ほどあり、国民年金、国民保険がほんときつかった。
どんどんお金は減っていき貯金は15万ぐらしかなくなりました。
でも当時は若かったのでちょっと大人なデリバリーにお世話になったりして貯金は増えませんでした。




【金欠当時の心境と自尊心】
貯金できない自分ってほんとにだめだなって思っていました。
自分への自信ももちろんまったくありません。
給料が入ったら必要でないものを買ってしまうしその当時、楽天のダイヤモンド会員になるまでネットショッピングをバンバンしてしまっていました。
勤務先も非正規社員で3年以内に正規にならなければ自動退職と決まっておりこのまま正規になれなかったらどうしようと不安になっていました。

【金欠当時の食生活】
お金は全然ないのに丸亀製麺やココ壱番屋のカレー、幸楽苑のチャーシュー麺大盛など外食三昧でした。
月の食費は5万は超えていたと思います。
食費を浮かす工夫などはまったくしていません。
一時ホントにお金がなくなり炊飯器でご飯を炊いてきゅうりのきゅーちゃんだけでしのいだ時期もありますが給料が入ったらまた外食三昧の日々となっていました。

【金欠当時の日常生活】
非正規雇用で入社していたので正規になるまで住宅手当がでない為、奨学金1万5千円が払えませんでした。
その為、奨学金は2年半の間親に払ってもらっていました。
また車のタイヤがすり減っていて交換したほうがいいと先輩に言われましたがもちろんタイヤを交換するだけのお金はなく職場内であいつはタイヤ交換もできないぐらい金欠なのかと噂が経ちました。
お金がないせいで一番困ったことは職場内に金欠という噂が広まったことです。




【金欠当時の人間関係】
ド田舎に勤務していたのですが車は10年落ちのステーションワゴンに乗っていました
40万で購入したのですが、きっと周りは新車で結構いい車乗ってるだろうなって思って地元に帰りづらい状況となってしまいた。
もともと車に特別興味があるわけではありませんがさすがに10年落ちの車を中古で買って乗っているとちょっと恥ずかしい感じになります。




【金欠当時の仕事】
初めての3交代勤務で生活リズムがぐちゃぐちゃになっていたことですね。
誰かが体調不良で休むと一日12時間労働になり体はもうヘロヘロで心身ともにボロボロでした。
また工場ではあったもののそこまで大きな工場でない為、食堂はありませんでした。
弁当を注文することはできるのですがおいしくないし高いしで結局、毎日のご飯にも困っていました。




【相談と助けてくれた人】
相談はしていませんが私の状況をなんとなく察して両親が正規社員になるまで奨学金を払ってくれたり、食品をアパートまで送ってくれたりしました。
そこはかなり助かりましたね。
さらにおばあちゃんが誕生日に2万円くれたのを覚えています。
このお金は使えないと思いながらも使ってしまっていましたがかなりありがたかったです。




【現状】
今はなんとか金欠を脱して、生活に困るほどではない

【転機ときっかけ】
実家に戻ったことが一番大きいと思います。
結局金欠時代の会社を辞めて地元にある会社に就職しました。
実家から会社に通うことで家賃や光熱費の節約になりました。
もちろん3万は実家に入れていましたが一人暮らしよりかは安く済みます。
また預金口座を親に預けました。
これならなにに使ったかやどのタイミングでお金を下ろしたかばれるので簡単に風俗にいったりできなくなりお金がたまりました。




【現在の状況と心境】
現在は親に預金口座を預けると実家暮らし作戦を経て一人暮らしするまでになりました。
新車で車を購入し2年でローン返済も実現できました。
また奨学金も60万ぐらい残りがありましたが一括返済して今はローンはありません。
貯金も300万以上はありなんとか絶望的な状況から立ち直れたか思います。
金欠時代と比べれメンタルも安定しているし部屋に無駄なものを置かないようにしています。
不要なものが不要なものを呼ぶ。
そういった考えでミニマリストではありませんがむだ遣いが減りました。
これからも貯金頑張ります。




【学んだこと】
お金は大事。
ただこれだけです。
お金に余裕がないと精神的にも追い込まれる。
購入前にそれは本当に必要かどうかめちゃくちゃ考えるようになりました。
また今の時代ではサブスクリプションの見直しも必須と考えました。
最近ではネットフリックス、タカミスキンピールという化粧水のサブスクリプションを解除。
年間6万ぐらいコストカットになります。
またAmazonプライムにもはいっていません。
サブスク、保険の見直しなどは重要だと学んだ。
多く稼ごうも大切だがいかに出費を減らすかのがもっと大切だと実感している。



【当時の自分へのアドバイス】
デリヘルは月1回までにしましょう。
あと外食はほどほどにしなさい。
さらに楽天でankorockというめちゃくちゃ高い服を買いまくるのはやめなさい。
そう伝えたいですね。
20代の内に貯金を増やすのは大事ですよって言いたい。
貯金がないと結婚にも踏み切れないし冠婚葬祭でもいいかっこできない。
学生ではないのだからお金の使い方についてもっと真剣に考えないさい。