4人家族で収入0、仕事も決まらず途方に暮れる日々、出戻りで今は幸せに暮らしています。

4人家族で収入0、仕事も決まらず途方に暮れる日々、出戻りで今は幸せに暮らしています。

【性別】男性
【年齢】(金欠だった当時)
27歳
【職業】(金欠だった当時)
無職

【住まい】(金欠だった当時)
アパートに妻と子二人





【金欠になった原因】
転職する際に次の転職先を決めずに会社を辞めてしまった為、コロナ禍である現状中々良い求人も無く仕事が決まらなくて4か月ほど無職だったのですが月々光熱費や通信費や食費や保険や家賃などで20万円程掛かっている為収入がないので貯金を切り崩していましたがキツかったです。
子供が小さい為妻も働いておらず完全収入が0でしたので毎月20万円位赤字になっておりました。




【金欠当時の心境と自尊心】
ある程度貯蓄があったのですが毎月20万円位貯金を切り崩して生活していたので早く次の仕事を決めなければ破滅すると思っていました。
そしてコロナ禍での転職活動でしたのでなかなか求人が見つからなく、ブラック企業を思わせるような企業ばかり求人であったので踏み込むことが出来ませんでした。
不安で夜も眠れず求人サイトを夜な夜な検索する日々でした。

【金欠当時の食生活】
子供が外食をしたいと言いますが、外食はお金が高くついてしまうため我慢してもらい、基本自炊で生活しておりました。
固定費はこれ以上削ることはできませんが食費なら削れますので自分は全然食べないで子供のその分与える形で生活をしておりました。
後は趣味である釣りをしに行って魚を釣ってきて食費を浮かせていました。

【金欠当時の日常生活】
基本外食ができないことです。
子供がいるのでやはり外食をしたいと言ってきますがお金がない為我慢をさせてしまいました。
ガスや電気などは元々あった貯金を切り崩して足りない分を補っていたのでなんとか支払いはできていました。
お金がないせいで日常生活で困ったことは、子供の誕生日やイベント時におもちゃやプレゼントを買ってやれなかった事です。




【金欠当時の人間関係】
転職活動中、仲のいい友達からの飲み会の誘いやバーベキューの誘いなどありましたが、お金が無くて断りまくっていて負い目を感じていました。
気を遣ってくれてお金のかからない遊びを提案してもらいましたが転職活動がうまくいかず、友達は資格などたくさんもっており助言をくれますが、どうしても自慢に聞こえてきてしまい不愉快に感じてしまう事があるので断りました。




【金欠当時の仕事】
次の転職先が決まらない状態で退職してしまい、コロナ禍でいい求人がなくて自分自身資格が自動車免許位しか持っていなくて面接をしても落とされてばかりで4か月ほど無職の状態が続いていました。
4人家族で子供が2人いて妻も働いていないので完全収入が0の状態ですので毎月貯金から切り崩して生活をしておりました。
仕事も決まらず途方に暮れていた所、遠方に住んでいる祖父が自殺してしまい、とことんどん底に落ちました。




【相談と助けてくれた人】
友達には相談しましたが自分よりスペックが高くて資格もたくさんあるのですが、友達から助言をもらっても自慢話に段々聞こえてきてしまい不快に感じることもありました。
妻に相談した所、早く仕事が決まる様に求人サイトを調べてくれて、ここどうかな?と聞いてくれたりして大変参考になりましたし助かりました。
自分のいい所と悪い所も知っている為こういう仕事が向いてるよとアドバイスくれたりとても参考になりました。




【現状】
今はなんとか金欠を脱して、生活に困るほどではない

【転機ときっかけ】
転職活動をする際、ある日スマホのデータフォルダで画像を見ていた所、前職で働いていた時の写真がありとても楽しそうに写っていて、出戻りしようと思いました。
そして会社HPから求人を見つけて応募して,見事内定を貰うことができました。
そして以前のように収入は戻り安定した生活を送ることが出来るようになりました。




【現在の状況と心境】
当時に比べて生活は安定しており、子供が外食に行きたいと言ったら行けますしイベント時や誕生日パーティなどお金を気にせず行うことができるようになりました。
当時は仕事が決まらず毎日不安でもやもやして生活しておりましたが今は仕事があって収入もあるので心にゆとりが出来て安眠できています。
人間関係も、友達の誘いを断らずに済み笑顔で飲み会に参加することができています。




【学んだこと】
やはり、毎日生活をしていくうえで絶対必要なのはお金だと感じました。
子供も養っている為大黒柱の自分が働けなくなったら本当に終わりだなと感じさせられました。
今回貯金があったので4か月なんとか貯金を切り崩して生活をしていますがやはり貯金は必要だなと感じました。



【当時の自分へのアドバイス】
なかなか仕事が決まらなくて、不安になって妥協してブラック企業に転職しないようにしてください。
長い目でみたら焦って変な会社に入るくらいなら時間をかけてゆっくり求人を選んでください。
毎日眠れなくて不安な日々を送っていたと思いますが、求人は選ばなかったらいくらでもあります、面接に落とされようが今回は縁がなかっただけで自分せいではないと思うようにしてください。