彼氏に貢ぎまくって一気にカード破産。お金がなくなった途端に彼氏は出ていくし借金地獄。ルームシェアの友達に支えられ出戻り再転職でなんとか地獄を生き抜いた話

彼氏に貢ぎまくって一気にカード破産。お金がなくなった途端に彼氏は出ていくし借金地獄。ルームシェアの友達に支えられ出戻り再転職でなんとか地獄を生き抜いた話

【性別】女性
【年齢】(金欠だった当時)
25歳
【職業】(金欠だった当時)
大手進学塾の塾長

【住まい】(金欠だった当時)
マンションで友達カップルと彼氏とルームシェア





【金欠になった原因】
前職がすごい羽振りのいい不動産の会社でかなり年収が良かったので、その生活水準が下げられないまま転職をして塾の運営になった。
今までの給料の3分の1になったのに彼氏の生活費や欲しいものを買い与えカードも自由に使わせて、自身もタクシーを乗りまくりとにかくお金を使いまくっていたらいつの間にかカードも限度額になりそこで初めてお金がない事に気づいた。
複数のカードでキャッシング地獄に陥る。




【金欠当時の心境と自尊心】
急にお金が使えなくなったけど、仕事はしないとだし時間はないし彼氏にはこんな話できないし一人で悩みどんどんキャッシングしてどーしようって考えてるうちに時間が過ぎていった。
その後彼氏にカードがブラックリストになってお金もないと話したが数か月後には家を出ていき別れる事に。
私ただのお金だったんだとすごく落ち込み返済よりそっちのショックのほうが大きかった。
でも友達と一緒に住んでたし一人じゃなかったので変な自信があった。
お金はなんとかなる!って簡単に考えてた。

【金欠当時の食生活】
彼が出て行ってとにかく返済頑張らなきゃってなったら、朝ぬきは当たり前で昼はカップラーメンとか。
自炊は実家からの米ともやしチャーハンばっかり。
同居していた友達のご飯食べてる所に行って食べさせてもらう、友達におごってもらう、とにかく誰かに助けてもらってました。
当時は肉や魚をほとんど食べていなかったかも。

【金欠当時の日常生活】
家のライフラインは同居していた友達のおかげで止められる事はなかったのですごく助かった。
服装も毎日スーツだけど以前にお金があった頃に好きな服をたくさん買いあさっていたおかげで大丈夫でしたが、化粧品はどうしても毎日減っていくし安いのといっても使い慣れたものがやっぱり良かったので節約をするのが難しかった。




【金欠当時の人間関係】
その当時は仕事が深夜になる事もあってお金のせいでというより、そもそもあまり友人とは会えなかった。
家族には彼氏に貢いでお金ないなんて恥ずかしくて言えた話じゃないので、しばらく実家にも帰らなかった。
親戚中にすぐ噂が広がってしまうので。
母親はよく電話してきてましたが仕事が忙しいなんて言って心配しないようにお金の話はしないようにしていました。




【金欠当時の仕事】
前職がすごく羽振りのいい不動産会社だった所からの転職したての収入が3分の一に減ったばかりでした。
お金が空っぽになってからも仕事は忙しくて、副業するにも時間もない中で返済をしていくのが本当に辛かった。
先が見えないというかずっと何かに追われてる気がしてたし返せる気がしなかったのでストレスがすごく食生活もひどい状況だったので肌もすごく荒れていた。
もっと収入のいい会社に入らないとと思って求人は見てました。




【相談と助けてくれた人】
やはり同居していた友達の存在なくしてこの借金地獄は行き抜けなかったです。
その友達以外にお金ない話はほとんどしなかったので、さりげなく食べ物くれたり一緒に食べようと言ってくれたりしたのが嬉しかったです。
他に相談しなかったのも、彼氏に貢いで借金という話が恥ずかしすぎるので相談できなかった。
友達もまだ働き出してすぐだったりお金を頼るなんて親くらいしか無理だったと思うけど、とにかく恥ずかしくて相談できなかった。




【現状】
今はなんとか金欠を脱して、生活に困るほどではない

【転機ときっかけ】
きっかけは、前職の人からまた働かないかと言われた事でした。
再就職手当として借金全額分と引っ越し代をいただけると条件を付けていただきましたので、とにかく沈んでた私にとっては光が差し込みました。
しかし前職もお金は良かったけど仕事もかなりハードでしたのでそこはかなり悩みましたが、終わりのない何かにずーっと追われ続ける苦痛やお金のないストレスに比べたらまだマシかもしれないと戻る事を決めました。




【現在の状況と心境】
前職に戻ってからはかなり調子もよく仕事も順調でした。
あの時また戻っていなかったら今の旦那さんにも会えていなかったし子供も産まれていないと思うと、あの時色んな苦痛に耐えてあの選択をして良かったなと思います。
生活水準を戻す事は大変ですが、底を見たのであの時ほど散財することはなくなりました。
タクシーではなく電車やバスを主に使うようになって良かったです。




【学んだこと】
クレジットカードやキャッシュレスは目に見えないので使った気がまったくしません。
明細はすぐ見えるけどお金のありがたみをわかるためにも、私は今の世の中になっても現金派です。
借金をしたことでお金を大事にする事ができています。



【当時の自分へのアドバイス】
まずはその彼氏本当に大丈夫か?そもそも彼氏もっと働いて生活を支えてくれたら良かったのにね。
きちんと使ったお金は把握して大事にしてください。
将来に備えて貯金や資産運用などに使ったほうが後々楽だよ!
でも今の地獄から抜けたらたくさん学んで幸せに暮らせるようになるからそんな時代も必要だったのかもねとも思っています。