妻が貯金からお金を抜いていた。金欠で大変だったが、離婚し、転職し、今は仕事に大満足。

妻が貯金からお金を抜いていた。金欠で大変だったが、離婚し、転職し、今は仕事に大満足。

【性別】男性
【年齢】(金欠だった当時)
43歳
【職業】(金欠だった当時)
派遣会社勤務の診療放射線技師

【住まい】(金欠だった当時)
一軒家で元妻と子供1人





【金欠になった原因】
実の父親が亡くなり、その3か月後に元妻から「そんなに、お金はない」と意味深な顔で言われた。
「こいつ、金抜いたな?」と直感で感じたのは、意味深な顔が犯罪者の顔になっていたから。
この女は、私の父が亡くなり、相続をするだろうと踏み、金が一向に入ってこないので元妻の母親から、私の母に連絡させ「相続はどうなりました?」と電話で聞くことをやってのける。
私の母は「おかしいな?」と思ったらしい。
その3か月後、ちまちまと5万円ずつ抜いていき、20万円台にまでなったところで私に報告してきた。
全ては元妻に金の管理をさせたのが間違い。




【金欠当時の心境と自尊心】
住宅ローンの支払いが8万円ほど。
その他もろもろが20万円かかったとなると、残高が0円もしくはマイナスになってしまう。
頼るものが全くない状態なので、どうすれば良いか分からないで、とにかく働くことで気を紛らし、元妻と子供とは口を聞かず、顔も合わせずに遮二無二前を向いて生活しました。
24時間不安な状態だったと思います。

【金欠当時の食生活】
昼ごはんが唯一の大きな出費なので、伝説のすた丼屋に通っていました。
なるだけ、ワンコインで済ませられるメニューで、にんにくを入れたりして、安くて高カロリーになるようにしていました。
すた丼に飽きると、立ち食いソバに行ってました。
競馬のウィンズの蕎麦屋が安くて美味しかったので、こちらをよく利用。
500円前後というのが目標値でした。

【金欠当時の日常生活】
元妻の金を抜き取ったことを追求したことで、ばれることを危惧したのか、元妻は実家に子供を連れて出ていきました。
しばらく、私一人の生活だったので、生活費は以前ほどかからなかったと考えられます。
この時、元妻の携帯電話料金など支払いを止めてやれば良かったと今では思います。
覚悟があって、抜き取ったわけですから、こちらとしても滅茶苦茶にしてやれば良かったと後悔しています。




【金欠当時の人間関係】
必死で働いていて、人と会おうとか遊ぼうなんて考えられなかったです。
飲みに行ったことは、1回だけありますが、その時、離婚について話し合っていたので、どんなに飲んでも酔わなかったことは覚えています。
楽しく飲もうにも、心ここにあらずという状態での付き合いでした。
お金のことよりも夫婦間、家族間の問題で人付き合いを制限していたというのが本当です。




【金欠当時の仕事】
その当時は仕事を振ってくれる方と状態がまだ良かったので、金が少なくなったことだけを明かし、会社以外の仕事もバシバシ入れてくれと頼みました。
これを2か月くらい歯を食いしばってやったため、わずか半年で20万円の残高が、100万円ほどにまで跳ね上がりました。
一生懸命頑張って、お金を蓄えても誰にも話せない、褒められないことが辛かったです。




【相談と助けてくれた人】
外部の仕事を振ってくれた人が、最大の助けてくれた人と言えます。
その一年後に、その人とも関係が悪化してしまうのですが、この時を乗り越えられたのは外部の仕事をひたすらやったおかげです。
相談した人は誰もいません。
歯を食いしばって乗り越えました。
元妻とその両親の意地悪な点、見方によれば横領罪ですが、兄弟と相続で揉めて裁判を繰り返していた両親なので、あの親あって、あの子ありだなと感じました。
殴る気も失せる。
相手にもしたくないという気持ちでやっていました。




【現状】
今はなんとか金欠を脱して、生活に困るほどではない

【転機ときっかけ】
その後、派遣会社の上司がスケベになり、私を解雇しました。
女性を雇って、私を放出したいというスケベ心です。
その後、コロナ禍になり、この派遣会社は倒産寸前。
縁が切れて良かった!派遣会社をクビになり、ハローワーク通いつつ、バイトをやりまくり、2か月で次の就職が決まり、その3か月後に元妻が弁護士を伴って、離婚を切り出してきた。
離婚するまで、11か月を要したが、2000万円あった住宅ローンは元妻の父親が全額払えというミラクル判決!離婚後、半年経って、職場の更年期婦長がやけを起こし、色んな人の首を切り始めた。
その中に私も含まれており、転職活動を急遽始める。
他の数名は決まらず、泣く泣く退職していきましたが、私はミラクルで転職決定!しかも給料150万円アップ!現在に至りますが、条件が良さそうでも後でボロが出そうな所からサヨウナラすることでミラクルにつながりました。




【現在の状況と心境】
仕事は大満足です。
療養病院のため、居てくれればいいというスタンスなので、全く仕事がない時もあります。
しかも何をしていても良いというので、ネットしててもOK!こんなパラダイス職場ありません。
お金的にも、毎月着々とプラスになっていくのが分かります。
養育費があと1年半なので、これが終わると、もっと貯まります!まさに超晩年の大成型の人生です!




【学んだこと】
自分で稼いだお金は自分で管理すること。
結婚の取り決めで、相手が主導権を握ろうとしたら怪しいと思った方が良いです。
もう一つは、お金は後についてくるもの。
働いても後で振り込まれます。
先に来ることは絶対にないので、今、潤ってなくても後で必ず潤います。



【当時の自分へのアドバイス】
結婚が大失敗です。
カード破産を独身時代にしたような女性と結婚したのが大間違い。
金に疎い女性だと言っているようなもんじゃないか!そんな女性が人のお金を使うのだから、やりたい放題やるに決まってる!人に財布を預けること、人の性格を見抜くことが出来なさすぎなんじゃないか!周りを気にして焦るあまり、自分を見失いすぎだぞ!