同棲した彼氏と別れていきなり一人暮らし。国民健康保険を払えなかった自分が家族を持てたおかげで平凡な暮らしを手に入れた話

同棲した彼氏と別れていきなり一人暮らし。国民健康保険を払えなかった自分が家族を持てたおかげで平凡な暮らしを手に入れた話

【性別】女性
【年齢】(金欠だった当時)
23歳
【職業】(金欠だった当時)
パート・アルバイト

【住まい】(金欠だった当時)
元カレと住んでいたが、別れて一人暮らし





【金欠になった原因】
同棲していた彼氏がいて、家賃・水道光熱費など全て割り勘にしていたため、別れてあっちが出て行った時、金銭面がすごくきつかったです。
毎月の給料では払えず、貯金を切り崩して生活をしていたので、早く安アパートに引っ越ししたかったが、引っ越し費用もなかったので結局引っ越しもすぐにはできず。
退去費用も払えない状況に。




【金欠当時の心境と自尊心】
元カレが出ていった理由が、行き違いが生じた時にプラスで相手の浮気で別れてしまったことからでした。
その時に金銭問題にも直面をしたので、精神はボロボロで夜も泣いてばかりで寝れず、仕事にも不調が出ていました。
浮気された、お金がなくなっていくことから自然と自分への自信もなくなり、否定ばかりするようになったことを今でも覚えています。

【金欠当時の食生活】
好き嫌いが激しく、野菜を一切食べられなかったので、炭水化物や安いお肉中心で食事をしていました。
大体は仕事で疲れて帰ってきていたのでコンビニで安くて野菜があまり入っていないお弁当でした。
月の食費は大体40,000円。
ストレスtでお酒も飲んでいたので、お酒を飲むときはあまり食事をしないようにしていました。

【金欠当時の日常生活】
正社員を辞めてから、国民健康保険料を毎月払えず、実家にも通知がいくという失態を犯したことがあります。
忘れていたもありますが、その時の生活ではどうしても保険料を払う余裕などどこにもなく、自分の好きなことばかりを費やしていました。
実家にばれた時は、地元に帰ってくるように言われお説教を何回も聞く羽目になりました。




【金欠当時の人間関係】
お金がないせいで、学生時代に親しかった友達の結婚式に行くこともできませんでした。
ご祝儀のお金でさえ、払うことも難しかったため、理由を考えるのも必至ででした。
家族にもお金がないことを悟られたくなかったため、お土産と言って自分で作った物を両親の誕生日に送ったりをしていました。
後々ばれてとても恥ずかしい思いをしましたが。




【金欠当時の仕事】
仕事は普通にしていたが、収入が少なかったり仕事内容もストレスを感じていたため、仕事も辞めたいと思っていたことからモチベーションも下がっていき、辞めた後はアルバイトをしていたが辞めたほうがとても苦しい思いをした。
バスや電車代も節約をするため、徒歩で30〜40分を往復をしていましたが、寝坊をした時は走っていったりと大変でした。




【相談と助けてくれた人】
国民健康保険を払っていなかったときに、両親に通知がいってしまった際に全てを話し、その他にも仕事についてや人生相談をしました。
その時に、実家にはいつでも帰ってきていいと言葉をもらって、自分の居場所はあるのだと心がすっと軽くなりました。
その後も母がよく自分の家に来てくれて、気にかけてくれるようになりその幾度相談も乗ってくれてとても助かりました。




【現状】
今はなんとか金欠を脱して、生活に困るほどではない

【転機ときっかけ】
お金が欲しくて高時給のリゾートバイトに応募をして、派遣で知らない土地にいき仕事をしていました。
その時に出会った男性と結婚を前提のお付き合いをし、私の一人暮らしをしていた家に引っ越すこととなりました。
引っ越してすぐに妊娠がわかり、子育ては実家の近くでしたいという意見を飲んでくれ、またそこで引っ越しをし、お互い良い職場に恵まれ収入も安定をしました。




【現在の状況と心境】
当時と比べると、家族ができたので生活は一変をしました。
人間関係はあまり関わることもなくなりましたが、親しい友人の結婚式に行けたり、安価ですが誕生日プレゼントを渡せたりと両親や友人関係も良好になっています。
仕事はパートですが、子どものためと考えるとすごくはかどりますし、両親が近くに住んでいるのでいつでも相談にいけるので、ストレスはありません。




【学んだこと】
まず、結婚をしていない方と同棲する際は、いつ一人になってもいいような家賃の賃貸に住むべきだと感じました。
2人だと楽には感じました、それか実家にいつでも帰れるような環境を整え、賃貸の名義も相手にしておけば自分から逃げることができたのにな。
と思いました。



【当時の自分へのアドバイス】
当時の自分は貯金もあまりせず、1ヶ月の収支も理解をしていなかったので、そこをまずなんとかするべきだと教えてあげたいです。
正社員の仕事を辞めた時に国民健康保険料なども考えておらず、すぐに仕事を辞めるべきではなかった。
他人と同棲する際は、最初になんらかの制約を決めてほしい。
以前の経験があるからこそ、今は支払いに対して敏感になったので、結果的に良かったのではと思いますが、貯金はしっかりしたほしい。