会社を辞めると突然役場から税金の支払いの請求が来る。無職で就活中だが5社から不採用通知でメンタルボロボロ

会社を辞めると突然役場から税金の支払いの請求が来る。無職で就活中だが5社から不採用通知でメンタルボロボロ

【性別】男性
【年齢】(金欠だった当時)
41歳
【職業】(金欠だった当時)
無職、失業中

【住まい】(金欠だった当時)
アパート 一人暮らし





【金欠になった原因】
会社を自己都合退社した事で収入がなくなり、貯金150万円程しかないがしばらくは生活できると思ってたが、住民税で15万円と国民保険10万円の支払いを役場から請求されて予想外の出費があり辛い。
国民保険は月末にまた支払う予定なので、役場に減免措置を申請したが、減免制度がないと言われ、払わないと罰せられるので嫌々支払い辛い。
毎月の出費は14万円程使用してて、今年の5月に車検と自動車税を納めると15万円程支払う事になり、現在会社を辞めて4ヶ月が経ち貯金は、75万円位で今のペースで収入がないと後4ヶ月位でお金がなくなる。
貯金が少ないのに会社を辞めたのが原因で現在路頭に迷いそうです。




【金欠当時の心境と自尊心】
お金がないので生活できるか不安な状況が現在も続いており収入がないので就職したいが条件の良い求人がないので精神的な不安があり、たまに心臓の鼓動の音が大きくなる事があり病院にいきたいが我慢してます。
頼る人がいないので、全て自分で物事を決めているのでどのような方法を行えば今の状況から脱却できるか模索してますが、なかなか行動に移す事ができないので危機感がない自分に苛立ちがあります

【金欠当時の食生活】
朝は前日夜の残りを食べて、昼は小麦粉を水で解いてフライパンで温めて生地を作り、マヨネーズやチーズ、キャベツなど入れて、簡易的なお好み焼きやピザを食べて、夜はご飯と大根と人参と豆腐がメインで冷凍鶏肉を解凍して味付けして食べる質素な料理。
1週間に一回スーパーで買い物して2500円程使い、月の食費の支出を一万円以内に収まるようにしてます。

【金欠当時の日常生活】
お金がないせいで食事を制限するようになり、お菓子やジュース、菓子パンが好きですが購入は月に一度位にしてます。
食事も野菜中心の食事にして安い食材を使用して味付けを変えてなるべく飽きないように工夫してますが、脂っこい食べ物が食べたくなるので、小麦粉を水で固めに溶いて油で揚げて、我慢してます。
なるべく水道水の水を飲んで空腹を補ってます。




【金欠当時の人間関係】
お金が無いせいで人間関係が困った事は、仕事を辞めた事で自宅にいる時間が長くなった事で人間関係に困ってます。
私はアパートに住んでますが、隣人に住んでる人は、老人で常に家にいるので隣人の生活音が聞こえてストレスが溜まり朝目覚める時は隣人が電話で話してる声で目覚めるので、目覚めが悪く気分が最悪です。
隣人のドアを閉める音が強くて自宅にいても気が休まらず耳栓をして生活してます。




【金欠当時の仕事】
仕事で大変だったのは労働時間が長くて辛くて、嫌々会社に出社してましたが、収入は月に手取りで20万円程貰ってましたが時給にすると750円程なのでブラック企業に就職してしまったなと後悔しながら働いてました。
会社の上司には労働労働時間について相談しでしたが、そろそろ会社の勤務体制が変わると2年前から同じ事を繰り返して言われたましたが変わらないので会社を辞めました。
辞めた後の事は考えてませんでした。




【相談と助けてくれた人】
会社の上司に相談しましたが、会社に残った方が良いと説得されました。
会社を辞めるまで5回位は相談しました。
会社の上司以外に相談しなかつたのは、家族に相談すると心配させてしまうので、自分1人で解決した方が、トラブルやイザコザが起こらないと考えて、忍耐強く会社の環境が改善するのを待ちましたが、何一つ変わらない会社に失望しました。




【現状】
今も金欠が続いており、生活に困っている

【転機ときっかけ】
現在も金欠なので、1日でも早く就職して収入を得られる条件になる事が重要ですが、就活を行い現在5社不採用通知を受けてメンタルが弱ったおり、正社員での内定は諦めて、派遣やアルバイトでの就活を行う必要があると思い始めており、お金が底をつく前に就職したいですが、いざ就職して会社の環境が悪いと、辞めた会社の二の舞になるので慎重に行動する必要もあります。




【現在の状況と心境】
現在の私の状況は精神的に良くないので、就職できても働き続ける事ができるか不安な面があり追い詰められてる状況なので、もっと精神的に負担が少なくて労働時間が制限されてる環境の職場に就職したいですが、不採用の通知ばかり受け取るので、今後就職できても仕事に満足するできる環境はなく人間関係も気薄くな付き合いになるのかなとネガティブな考えが先行します。




【学んだこと】
世の中の仕組みを知らないと、自分の都合で会社を辞めても、税金がかかり個人に負担が重くのしかかるので、お金がないと生活できない社会のシステムに不満がありますが、弱い奴はどんどん追い詰められる現在のシステムを学校で細かく詳細を説明する授業があれば、また違った選択を選んでいたかなと思います。



【当時の自分へのアドバイス】
当時の自分にアドバイスするなら、社会の環境に合わせた生活を送らないと、生活が苦しくなるので、何か行動を起こすなら事前に準備をしておかないと、社会の底辺に簡単に追いやられるので、お金に余裕がないのに新しい事や行動を起こすと自分の首を絞める事になるので、社会は社会に適合しない人を苦しめる事を理解して行動して下さい。