方言が可愛すぎる風俗嬢

気持ちに正直に。それがテーマ

風俗嬢の前では強がっても意味がないですし、嘘をついたところで結局は自分が心を開いていないのかなとも思いますので、風俗だけは気持ちに対して正直にって思って楽しませてもらっています。他のことでは正直になる必要なんてないというよりも、むしろ化かし合いだろうとさえ思うんです。デートに誘う時や相手との駆け引きが必要なシチュエーションは多々あると思うんです。でも風俗だけはそういった駆け引きをしても虚しいだけなんです。だってモノにするとかじゃなくて気持ちよくさせてもらうものじゃないですか。それなのに自分だけいろんなことを考えるのはなんだか虚しいなって。そんな気持ちでいるよりも、素直で正直な気持ちで風俗嬢と向き合った方が断然楽しいものなんですよ(笑)それに、こちらが正直な気持ちで接すると相手の風俗嬢もこちらに応えてくれるかの如く、素直な気持ちで向き合ってくれるので結果的に楽しい時間になるので、お勧めなんですよ(笑)

妄想も楽しいからこそ

妄想…イマジネーションを膨らませるのもまた、風俗の楽しみ方なんじゃないですかね(笑)ポータルサイトやホームページなど、いろいろな風俗嬢を確認出来るコンテンツを見ながら、イマジネーションを膨らませるんですよ。しかも脳内で楽しむ分にはお金もかからないじゃないですか。どんな声なのかや、私服で掲載されている場合は脱がせたらどういったスタイルなのかなどを考えつつ、妄想して楽しんで、それでも飽き足らない場合には実際に女の子を指名して楽しむようにしています(笑)だからご対面したらいわば答え合わせのようなものですよね(笑)脳内で描いた風俗嬢と、目の前にいる風俗嬢がどれくらいシンクロするのか。別にシンクロしなければしないでもいいんですよ。だってこっちが勝手に脳内で妄想していただけなんですし(笑)こうして二重の楽しさを勝手に味わえるのもまた、風俗だけでしか味わうことが出来ない魅力と言って良いんじゃないのかなと。